HIBANTOBANの日記

makafusigi {実装開路}=日常の真実を伝えています。

普通自動二輪免許(小型)について。

はじめまいして、FudeLuです。

私が、入校したが学校は、トヨタ系の学校でした。

普通は、18から22までの人が多いと思いますが、時期が時期で、5月入校。

結果は5月から6月末で終了しました。

費用:12万でした。(追加料金なし)の安心オーダーです。

その他いろんな料金プランが有ります。

例えると、携帯電話の契約で、プランは急に変えれないので、注意がひつようです。

次に、入校に当たって、体格検査が有ります。125cc,400cc有ります。と言っても

HONDACB125Fは130lkgあり、定番のCB400SFは200kgあります。

実際バイクを起こし水平を維持できるか?

400ccは無理でした。

なので、ステップとして、130kgのCB125Fで難なく扱えました。

重要なのは、自分の体格に合わないバイクは、大怪我につながるということです。

特に、一段階のクラッチを握って、ゆっくり徐々に離し繋がるときに、エンストすると、男性は、大事な所を当ててしまいます。(チーン!!)

一段階はクラッチのみの操作で動力を伝える事を学びます。

次は、ブレーキ編です。

車の場合はブレーキのみでいいですが、バイクは前と後にあります。

前は、右はハンドル(アクセル)後ろは、右足のステップの所です。(右足のつま先に当たる)

停止の時、間違って、前ブレーキだけだと、ガックンして、怪我につながりす。!!!

15k出して、手順は、後輪ブレーキを踏む。次にスピードが下がったら、ちっとブレーキを離し、6kくらいの時に、前ブレーキ3に対し後輪ブレーキ7です。

ただし、40kや60kで走って前の車が赤ランプ(ブレーキ)したら、後輪ブレーキでは止まれないので、同時に急制動になります。

 

一段回の後編になますと、急制動をやります。40Kだして、白線に来たらブレーキです。

教習生は怖いので、無意識で加速した状態でブレーキ(後輪)踏みまくり。

小型の125は60k出ますが100kも出ますが、lと言って(^ω^)

調子に乗ると停止した時に車体を水平にしないと、右か左に傾くと転倒!!

急制動は前後同時にかけるのだ!!キキーッ!!!!!!

 

二段階編

二段階に入ると、S字とクランクの応用である、一本橋が出てきます。

低速だ落ちてしまいます。アクセルふかして、一期に駆け抜けるのは検定はNgです。

一本橋のコツは前を見る事、両足を内っかわに入れて、ハンドルは出来るだけ、大きく振らないことでした。

アチェンジにつて。

実際には教習所で、スピードメーターや、ギアが何速に入ってるか見てる余裕はありません。

なの全て、音で判定していのです。

1N234シフトUP、432N1シフトダウンです。チェンジする時は左ハンドルとクラッチを切った状態でやる事。

バイクの特性上、シキ(手足)使いますので,どちらかというと、左機器の方がいいでしょう。両利きはもってこいですがね。

最後になります。

物忘れが激しい人は、毎日教習所に行って楽しんでください。

2ヶ月で所得しました。卒業検定は1回で合格できました。

詳しくは、最寄りの教習所で、お願いします。

提供:中部日本自動車学校

f:id:HIBANTOBAN:20190825184803j:plain

光景

 bye-hope enjoy